ビニール袋とタッパーで出来る! パンダ院長流「簡単キムチ」の作り方。

みなさんこんにちはー
パンダ院長です。

昨日は
K-POPを聴きながら韓国薬膳鍋を作る会(略してK鍋会)をやらせていただきました!
総勢30名ほどでワイワイと楽しく過ごせた素敵な夜でした!
参加していただいた皆様!
本当にありがとうございました!!
めちゃくちゃ楽しかったです。

今回僕はほとんど写真を撮れなかったので
参加していただいた皆さんのツイッターやフェイスブックにアップされていた写真をお借りしました♪
写真をクリックするとスライドショーが見れます♪

パンダ整体院の子守りスタッフのたかちゃんが写真をいっぱい撮ってくれていたはずなんで、
またまとめてフェイスブックにフォトアルバムを作ってアップしますねー♪

簡単キムチの作り方。

さて、昨日のK鍋会で人気だったのが[em_mk]僕のお手製キムチ[/em_mk]。
なんか自分の漬物をほめられるのって嬉しいですよね♪
息子が誉められている感じw

こんなツイートをしていただきました!


嬉しいおことばです。ほんま。
コマウォヨ!!

というわけで、キムチの作り方を皆さんとシェアしたいたいと思います♪
[box]
お手軽キムチの作り方

作り方の大きな流れは

(1)白菜を塩で下漬けする
(2)キムチの素(キムチヤンニョム)をつくる
(3)漬けあがった白菜の水を絞ってヤンニョムと和えて本漬け

ヤンニョムは「万能キムチ味」みたいな感じで
常備調味料として冷蔵庫に入れとくと便利。
そこに、風味として
塩辛、昆布、するめ、にんにく、ショウガ、わけぎ、人参、大根
など色々と混ぜて、ベースを作り、塩漬けした白菜と混ぜる。

ざっくりとこんな感じです。
———————————————
<用意するもの>
ビニール袋
ボウル
タッパー
はかり(なくてもいいです)
———————————————
<材料>
白菜(2株)
塩(100gくらい)テキトー

*韓国トウガラシの粉(大4~8)
*しょうゆ(大4)
*みりん(大1~2)
*さとう(大1)
*上新粉
*だし汁(2~4カップくらい)
 ⇒めんつゆを薄めたものでもいけますよ。

◎アミエビの塩辛(無添加ものを選ぼう)
◎スルメ(はさみで小さく刻もう)
◎昆布(これも切ろう)

◎おろしニンニク(2かけ分)
◎おろしショウガ(1~2かけ分)
◎塩麹(大3くらい)
———————————————

<つくりかた>
[A]白菜の塩漬けを作る。

1|白菜をお尻から十文字に包丁を入れて引き裂く。

2|半日くらい天日干し。(省略可)

3|ざっくり食べる大きさに切ってから、ビニール袋にほりこむ。

4|塩をまぶして揉む。袋の口をシバって1日放置。

———————————————

[B]万能キムチベースを作る

1|*印のついた調味料を鍋で温める

2|とろみが出てきたらビンに詰めて保存。
  いつでも好きなときに漬けれる様に置いておく。
  すぐに使う場合は耐熱ボウルに移して冷ましておく。

3|◎印の材料を2のボウルにうつして混ぜる。

———————————————
[C]本漬け

1|塩漬けした白菜をザルかなんかに上げて水を切る。

2|タッパーに白菜をうすく敷き詰める。

3|その上に[B]で作ったヤンニョムをドバ~と塗る。

4|その繰り返し(ミルフィーユ状態)
  最後、蓋をして完成。
[/box]
キムチは3日くらいから食べられますが1週間~2週間で深く発酵して
おいしくなりますよー

上新粉の代わりにどんぐりとか緑豆のムク(デンプンの粉)を使ってもいいです。
今回はそれを使いました。
キムチヤンニョムを作るときに、大根とか人参とかワケギとかを細く切って入れると美味しいですけど
僕はメンドイので今回は白菜オンリーでした。

実際に作ってみると結構かんたんですから1回チャレンジしてみてください♪
おいしいよー

[meteor_slideshow]

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 薬膳のはなし, (4)イベント案内 タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。